不安の根底にあるマイナス思考 プラス思考になれる「コツ」をお伝えします。

プラス思考の女性

魅力発見コンサルタントの市川です。

今日のブログは、前回(不安なことを考え過ぎてしまう方へ)に関連する、マイナス思考です。
 
 
はじめにお断りいたしますが、決してマイナス思考が悪いという訳ではありません。

それを力にして、何かを生み出すこともできますからね。

ただ、食べ過ぎ・飲み過ぎ・不安なことを考え過ぎなどのように、マイナス思考も度が過ぎないように、という事をお伝えしたいのです。

事実は1つ とらえ方は2つ

イギリスの劇作家 シェイクスピアの言葉を引用いたします。

世の中には、幸福も不幸もありません。幸不幸は人の心の中にあります。その人がどう思うかによります。それは人の考え方によるところが大きいでしょう。

事実は1つです。

その事実をマイナスに思うのか、プラスに思うのか、それを決めるのは人それぞれの考えであって、ある人は幸せを感じるでしょうし、ある人は不幸と感じるでしょう。
 
 
もし、心のどこかで不幸を感じられ、それでも「今のままでもいいんだ」と思われる方は、それがその方の人生ですので、自分軸が形成されていると思います。

一方、心のどこかで不幸を感じられ、「幸せを感じれる人生を歩みたい」と思われる方は、ぜひ思考の習慣を変える努力をしていただきたいと思います。

マイナス思考をプラス思考に変えるコツ

それは、自分にとって「メリット」があるのか?という視点で物事を考えることです。

「ものは考えよう」と言われたりしますよね?まさにそれです。
 
 
大事なことですので繰り返しますが、事実は1つであることを考えると、その事実は自分にとってメリットがあるのか?という視点で物事を考えてみてください。
 
 
ご参考までに、トーマス・エジソンの名言を引用します。

私は失敗したことがない、ただ一万通りの、うまくいかない方法を見つけただけだ。

私がこの名言をはじめて知った時、「なるほど!こういう考え方があるんだ。」と感心しました。
 
 
しかしながら、なかなかプラス思考の習慣が身につかない方がいらっしゃると思います。

その説明をさせていただくと、諸説ございますが、思考の習慣は6ヶ月で変わると言われています。

つまり、なかなか変わることができないようです。

なぜなら、人間には現状を維持しようとする(変わりたくない)恒常性維持機能とよばれる作用が働くからです。

この6ヶ月を早めることも、遅らせることも自分次第。
 
 
もし、どうしても早く人生を好転させたいお気持ちがあるようでしたら、私でなくても心の専門家の力を頼ることをご検討ください。

たった一度きりの人生
いつ変わってもOK
変わらなくてもOK

自分らしく生きていきましょう^^

最後まで読んでくださって、ありがとうございました。

魅力発見コンサルタント
市川 猛

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA